国内旅行

ETC利用明細・領収書の発行や、料金割引など

更新日:

スポンサードリンク


ETCの利用明細・領収書の発行のやり方

高速道路を利用するときには、現金で料金を支払うと時間と手間がかかってしまいます。

そこでETCを利用するのが便利なのですが、領収書が発行されないので、
会社に経費として精算してもらうときにはそれが問題になることもあります。

私も旅費交通費などの精算しようと思って、利用明細・領収書がなくて困った経験があります

どうやって発行する?

その時に私がおこなった解決策があります。

実は領収書がなくても、代わりとなる利用証明書があれば問題ありません



道路公団が提供するサービスに登録していたので、「ETC利用照会サービス」を使って会社もしくは自宅のプリンターで発行する事が可能です。

印刷された利用証明書が領収書の代用になるので会社に提出しましょう。

次に「ETC利用照会サービス」を説明します。

ETC利用照会サービスとは?

首都高・阪神高速・本四高速を運営するネクスコ東日本・中日本・西日本では、ETCを利用している方に対して必要に応じて登録型サービスを提供しています。

ETC利用照会サービスと呼ばれるそのサービスに登録するためには、

・ETCカードの番号
・これまでに利用した年月日
・ETC車載器に割り振られた車載器管理番号
・車両番号を入力していきます。

一度登録をしてIDを取得できれば、

あとは車両や車載器を変えた記録も照会することが可能です。

スポンサードリンク



登録後の利用方法はIDとパスワードがあれば、紹介できるのですが、

パスワードを忘れたときに備えて登録時に秘密の質問を設定しておくことになるので、

その答えは決して忘れないようにしましょう。

ETC利用照会サービス(登録型)
http://www.etc-meisai.jp

瀬戸大橋のETC割引の料金表を知りたい

瀬戸大橋は本州と四国を結ぶ本州四国連絡橋のひとつです。

生活に欠かせない道路でもありますし、観光客も利用することがあるので多くの車両が走っています。

ETC割引はありますので、お得に走りたいところですね。

割引は、曜日と時間帯によって割引が行われ、
ETCマイレージサービスに登録することで受けられる平日朝夕割引、休日に割り引かれる休日割引があります。

ETC割引の料金表をみると休日割引では、走る距離にもよりますが、
おおよそ30%程度の割引を受けられることがわかります。

ちょっと注意「乗り放題」プランは、
期間限定で行われる四国の周遊プランには含まれません

瀬戸中央自動車道(瀬戸大橋) 通行料金表 ETC車料金
http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/guide/ryokin-table/ratelist_etc_d.html

東日本高速道路のETC割引の料金表を知りたい

東日本高速道路をお得に走りたいという時にETC割引の料金表を確認すれば、
時間帯と曜日で適用される割引などがあるとわかります。

ETCマイレージサービスに登録することで使えるのは、
・平日朝夕割引
・土日祝日に適用される休日割引
・深夜0時から4時まで適用される深夜割引
その他にも、ETC2.0割引、外環道迂回利用割引、アクアライン割引、関越特別区間の割引などがあります。

乗り放題はあるのか気になるところですが、乗り放題は「ETC二輪車を対象」とした期間限定で首都圏近郊の高速道路が乗り放題になるプランなどがります。

ネクスコ東日本 各種ETC割引について
http://www.driveplaza.com/traffic/tolls_etc/

ネクスコ西日本と阪神高速のETC割引の料金表を知りたい

阪神高速を運営するネクスコ西日本では数々のETC割引を受けることが出来ます。

ETCマイレージサービスに事前登録をすることで利用できるのは、
・平日朝夕割引
・深夜の0時から4時と土日祝日の週日におよそ30%割引の適用を受ける深夜割引などがあります。

ETC割引の料金表で時間帯と曜日、割引金額を確認しておきましょう。

さらに周回エリア内であれば乗り放題となる周回割引も期間限定で実施することがありますから、
観光で西日本を訪れるのであればお得です。

ネクス西日本 各種ETC割引について
http://www.w-nexco.co.jp/etc/

スポンサードリンク


ETCの利用明細、領収書を発行したい!

高速道路を利用するときには、現金で料金を支払うと時間と手間がかかってしまいます。

そこでETCを利用するのが便利なのですが、紙に記録されないので会社に経費として精算してもらうときにはそれが問題になることもあります。

そのため、誰が見ても料金をいくら支払ったのかわかるように利用明細や領収書を発行したいと思った時、どうやって発行する?という疑問が出てきます。

スポンサードリンク



すぐに発行してもらうことは出来ないので、代わりとなる利用証明書であれば、道路公団が提供するサービスに登録することで、自宅のプリンターで発行する事が可能です。印刷された利用証明書を会社に提出しましょう。

ETC利用照会サービスとは?

首都高・阪神高速・本四高速を運営するネクスコ東日本・中日本・西日本では、
ETCを利用している方に対して必要に応じて登録型サービスを提供しています。

ETC利用照会サービスと呼ばれるそのサービスに登録するためには、
ETCカードの番号、これまでに利用した年月日、ETC車載器に割り振られた車載器管理番号、車両番号を入力していきます。

一度登録をしてIDを取得できれば、あとは車両や車載器を変えた記録も照会することが可能です。

スポンサードリンク


登録後の利用方法はIDとパスワードがあれば、紹介できるのですが、パスワードを忘れたときに備えて登録時に秘密の質問を設定しておくことになるので、その答えは決して忘れないようにしましょう。

瀬戸大橋のETC割引の料金表を知りたい?いくら

瀬戸大橋は本州と四国を結ぶ本州四国連絡橋のひとつです。生活に欠かせない道路でもありますし、観光客も利用することがあるので多くの車両が走っています。

そこで、お得に走りたいところですが、乗り放題はあるの?という疑問について、
答えは期間限定で行われる四国の周遊プランには含まれません。

また、曜日と時間帯によって割引が行われ、ETCマイレージサービスに登録することで受けられる平日朝夕割引、休日に割り引かれる休日割引があります。

ETC割引の料金表をみると休日割引では、走る距離にもよりますが、おおよそ30%程度の割引を受けられることがわかります。

東日本高速道路のETC割引の料金表を知りたい?いくら

東日本高速道路をお得に走りたいという時にETC割引の料金表を確認すれば時間帯と曜日で適用される割引などがあるとわかります。

ETCマイレージサービスに登録することで使える平日朝夕割引、土日祝日に適用される休日割引、深夜0時から4時まで適用される深夜割引、他にも、ETC2.0割引、外環道迂回利用割引、アクアライン割引、関越特別区間の割引などがあります。

乗り放題はあるの?ということについては、ETC二輪車を対象とした期間限定で首都圏近郊の高速道路が乗り放題になるプランなどがります。"

ネクスコ西日本と阪神高速のETC割引の料金表を知りたい

阪神高速を運営するネクスコ西日本では数々のETC割引を受けることが出来ます。

ETCマイレージサービスに事前登録をすることで利用できる平日朝夕割引、深夜の0時から4時と土日祝日の週日におよそ30%割引の適用を受ける深夜割引などがあります。

ETC割引の料金表で時間帯と曜日、割引金額を確認しておきましょう。

さらに周回エリア内であれば乗り放題となる周回割引も期間限定で実施することがありますから、
観光で西日本を訪れるのであればお得です。

スポンサードリンク

-国内旅行
-, ,

Copyright© 宝くじ当てて旅行&グルメ三昧・金運UP!激レア黄金の毎日 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.